全部自分でやる!過払い金返還訴訟

サラ金に払い過ぎたお金を「自分の力」で取り返してみませんか?過払い金の返還は専門家に頼らなくてもできます。過去の自分を戒める意味でも是非自分自身の力で過払い金返還を勝ち取りましょう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

解決金5000円?舐めるなよ

平成16年9月3日
当時はまだ個人情報保護法(正式には個人情報の保護に関する法律)も施行(2005年4月1日全面施行)しておらず,貸金業者の債務者に対する取引履歴開示義務(最三小判平成17.07.19 平成16年(受)第965号 過払金等請求事件)も出ていない頃の話


京都本社のW社に対する取引履歴の開示

これまでに平成15年9月,そして平成16年7月5日にも電話で開示請求しているがW社は拒否。そこで内容証明郵便で開示請求することにした。 (実際の書式とは違います。)

平成16年9月3日
〒■■■-■■■■
京都市■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
株式会社W社
代表取締役 ■■ ■■ 殿
〒■■■-■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■
090-■■■■-■■■■
逆襲の債務者
催 告 書
 私は,貴殿が代表者である「株式会社W」と平成6年11月11日金銭消費貸借契約を結び,平成7年10月3日まで借り入れと返済を繰り返してきました。
 しかしながら,貴殿から請求された利息は利息制限法を超えた無効なものであったことを知りました。
 そこで利息制限法にしたがって引き直し再計算をしたところ,少なくとも約金10万円の過払返済金とその遅延損害金約4万4千円があり得ることが分かりました。この合計金額14万4千円を下記の私の銀行口座宛に返還して下さい。
(この時点では金額は不明だったのだが,履歴が出易いように少し吹っ掛けてやった)
 もし過払返済金が無いとお考えの場合には,取引履歴一覧表を根拠に添えてご連絡下さい。万が一,本状到着後1週間以内に貴殿からのお支払い,あるいは取引履歴一覧表開示などの連絡がない場合は直ちに法的手続を取らせていただきます。
 なお,その場合は再三にわたる全取引経過の開示請求に対し,なんら誠意のある対応をされなかったことへの慰謝料まであわせて請求させていただきます。

契約番号 ■■■■■
契約日 平成6年11月11日
借入額 25万円
契約時住所 ■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■

返金用口座
■■銀行 本店 普通 ■■■■■■■
口座名義 逆襲の債務者
内容証明を送ってから10日以上経過するが,W社からは何の連絡もない。

内容証明に対するサラ金の対応はこの程度なのか?はっきりって行儀が悪いとしか言えない。過払いが無い(=みなし弁済を満たしている)なら,堂々と反論すればよいではないか。本人レベルじゃ内容証明無視でも何も出来ないと踏んでいるのか?

平成17年9月14日W社に連絡を入れてみた。電話を受けたのはO氏。
逆襲「取引記録の開示を要求する内容証明郵便が届いているはずですが?」
O氏「内容証明は届いていますが,開示は3週間ほど時間が掛かります。」
逆襲「分かりました。では過払い金があった場合返金に応じますか?」
O氏「過払いは無いです,もしあっても解決金として5000円程度ならお支払いします。それ以外は裁判でも起こして下さい。」

(はぁ?舐めるなよ!)

逆襲「何が5000円ですか?過払いが無いなら5000円支払う必要すらないでしょう?分かりました。お望みどおり裁判してあげますよ。」

その後,取引履歴はきとんと届いた。改ざんもなく本当の取引終了日の平成8年6月分までの正しい履歴と言える物であった。
やはり内容証明を無視して証拠とされては困るのだろう。

しかしながら,ホント,サラ金業者は行儀が悪すぎる!

どんなお店でもお金の貰い過ぎに気がついた瞬間に「すみません,頂き過ぎた分はお返し致します。これに懲りずにまた利用してやって下さい。」ぐらい言うよ。ハナっから客商売と思ってないんだよね。こういう「輩」にはウダウダ交渉せずに一気に法的に攻めるのが最良の方法なのかも知れない。

結論:最低の商売人にはそれなりに対応すれば良いということ

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。