全部自分でやる!過払い金返還訴訟

サラ金に払い過ぎたお金を「自分の力」で取り返してみませんか?過払い金の返還は専門家に頼らなくてもできます。過去の自分を戒める意味でも是非自分自身の力で過払い金返還を勝ち取りましょう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

掲載すべき?

開示を求める内容証明郵便,訴状,論点ごとの準備書面,訴訟費用確定処分の申し立て・・・

テンプレートとして掲載すべきかどうか迷っています。
これまでのブログで過去の分を紹介してはおりますが,裁判自体がすべて個別案件である以上,安易にテンプレートに掲載して弊害がないかのほうが心配です。(専門家ではないので・・・)

「~取引してますが,過払いありますか?」
「~は開示請求して何日で返ってきますか?」
「弁護士,司法書士に頼むといつお金が返ってきますか?」

に代表されるように過払い請求に関しては「教えてクレクレ君」が多過ぎます。自分で調べようともせずに結果だけ求める。しかも「すべて他人任せ」・・・これでは危険です。
(こんな人に限って責任取れとか言い出すのが目に見えている。)
過払い訴訟はお金を取り戻すことが最大の目的かもしれませんが,過払い訴訟を通じて過去の自分を戒めるという意味も多分にあるはずです。

調べもしない,動きもしない・・・
こんな人たちが安易に利用しないようにテンプレート掲載は当分控えます。(裁判日記では紹介しますけど・・・)

幸いこのブログにコメントを掲載して下さった方に教えてクレクレ君はいません。どの方も自分なりに動いて結果を出しております。

実際にアクションを起こした方の質問は臨場感があるんですよね・・・
もし裁判等で対策で困ったことがあったらコメントを残して下さい。
経験者がきっと案を授けてくれると思います。

ここを訪れる仲間が意見交換し合えるようになったら,嬉しいです。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。